ソフトバンクカード徹底攻略NAVI

ソフトバンクから出たプリペイド式のクレジットカードで最大Tポイント3倍が貰えてどこでも使えるぞ!

ソフトバンクカードの利用とチャージできるゆうちょ銀行ATMの操作やメリットについての情報

   

ソフトバンクが提供しているソフトバンクカードというものがあります。

このカードはネット上でオンラインで申し込みすることができ、一定の審査は設けているものの、普通に仕事をしていて、いわゆるブラックリストに登録されていない方では多くの場合で発行されています。

ネット上でカード発行を完結できる手軽さと年会費を無料にしているメリットも感じられます。

ソフトバンクカードはVisaカードになるので、対応している実店舗の他、インターネットのショッピング時にも便利に使えます。

ステータス感を感じられるカードのデザインに仕上がっていることも大きな魅力になります。

このソフトバンクカードは単に決済時にクレジットカードとして利用することだけではなく、プリペイドカードの機能が備わっていることにも注目できます。

使い過ぎなどを防ぐこともでき、計画性を持ってお金を使う方法としては、最適なシステムと言っても過言ではありません。

プリペイドカードとして利用するには、事前に現金でチャージすることが必要ですが、ソフトバンクカードはチャージできる場所にゆうちょ銀行を挙げることができます。

このATMは全国展開をしている、郵便局の店内に設置してあるATMが該当しています。

郵便局ソフトバンクカード

操作は簡単でゆうちょ銀行ATMにカードを挿入します。

画面に出てくる入金ボタンを押した後に紙幣を挿入する方法です。

紙幣については1,000円以上で対応していて1回当たりのチャージの限度額を50万円までにしています。

チャージ手数料を完全無料にしているので、負担を感じることなく利用できるメリットもあります。

チャージできる1日の限度額を100万円にしていて、1年単位では1,500万円に設定されているので、普通の生活を送っている方であれば、十分な上限額の設定になります。

ソフトバンクカードにはクレジット機能やプリペイド機能が便利に使えますが、購入金額や対応しているお店に合わせてTポイントを貯めることができるメリットは大きな利便性があります。

普通に現金で支払いを済ませてしまうと、Tポイントは1円も入ってくることがありませんが、敢えてカードを通して決済をすると沢山のTポイントを貯めることができるシステムです。

そのためお買い物やある程度のまとまった料金を支払うような際には、このカードを利用して決済することでポイントを効果的に貯めることができます。

貯まったTポイントはカードにチャージすることで、現金と同じように使うことができるというお得感もあります。

スポンサードリンク

 - チャージについて